読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニアイスパーティー

定番から最新作までコンビニアイスを食べるブログ

ジャイアントコーンのサクサク食感の秘密と気になるカロリー260kcal

アイスレビュー

f:id:mizumotohideto:20170121004000j:plain

ジャイアントコーンの最大の売りはサクサクッっとしたコーンです。これには、いつまでもサクサク食感を保つある秘密があります。今日は綾瀬はるかも絶賛のグリコ・ジャイアントコーンの魅力に迫ります。

ジャイアントコーン・チョコナッツ:グリコ

種類別 アイスミルク、内容量 140ml、エネルギー 260kcal、価格 140円(税込)

 

 

<もくじ>

 

ジャイアントコーン全体姿

すっと細長い、円錐形のフォルムがジャイアントコーンの特徴です。

f:id:mizumotohideto:20170121003948j:plain

 

ジャイアントコーンのナッツの香りがスゴイ!

早速、食べてみましょう。

ジャイアントコーンの最大の特徴は、パッケージのオープンと同時に包まれるナッツの香ばしいかおりです。その秘密は、高焙煎されたキャンディコートピーナッツです。

口を開いて食い付く瞬間にもナッツの香ばしい味わいを楽しむことができます。

f:id:mizumotohideto:20170121004024j:plain

やっぱり最初の1口目が最高に幸せですよね。

頭の部分のチョコレートはパリッパリ。チョコレートの層の下のバニラアイスはコク深い味わいとなっています。

f:id:mizumotohideto:20170121004038j:plain

 

ジャイアントコーンのサクサク食感を守るクリスピーチョコ

アイスとコーンの間にはクリスピーチョコが入っています。このことが、ジャイアントコーンの香ばしい味わいにつながっているのですが、もう1つの重大な特徴であるコーンのサクサク食感を守っています。

コーンの内側をチョコレートでコーティングしているので、コーンがサクサクなんですね。

f:id:mizumotohideto:20170121004127j:plain

パッケージの「クリスピーチョコ入り!」というのは、この部分のことなんですね。

クリスピーチョコは、チョコレートにビスケットパウダーとパフを練りこんだ歯ざわりを意識したチョコです。

f:id:mizumotohideto:20170121202301j:plain

 

アイスもチョコやコーンに負けない深いしっかりした味わい

発売者・江崎グリコ株式会社の公式webページによると

ナッツ、チョコ、アイス、コーンの4つの素材が組み合わさった

香ばしく食感豊かなハーモニーが楽しめます。

とあります。

 

4つの要素のうち、ナッツが最初に挙げられているのは納得です。

f:id:mizumotohideto:20170121004236j:plain

とってもキャラの強いナッツ・チョコ・コーンに負けないくらい深くしっかりとした味わいのアイスも隠れた魅力と言えます。

f:id:mizumotohideto:20170121004223j:plain

 

ジャイアントコーンの情報まとめ

ジャイアントコーン チョコナッツ

トッピング素材・チョコレート・アイス・コーンの4つの素材が組み合わさった総合力のかなり高いアイスです。

 

原材料

砂糖、乳製品、チョコレート、コーン、チョコレートコーチング、植物油脂、キャンディーコートピーナッツ、水あめ、ビスケットパウダー、小麦パフ、乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、シェラック、着色料(カラメル色素、カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)

栄養成分表示 / 1個当たり

エネルギー 260kcal、たんぱく質 3.5g、脂質 15.0g、炭水化物 27.7g、ナトリウム 63mg

 

f:id:mizumotohideto:20170121202317j:plain

 

おわり